会長挨拶

2021-2022年度 会長就任挨拶

会長  木川雅博

 

2021-22年度会長を務めます木川雅博です。
新型コロナウイルス感染症に対してはワクチン接種が開始され,既に2回のワクチンを接種された会員の皆様もいらっしゃるかと存じます。
今年度も無理のない範囲でクラブ内,地区内の交流を深め,クラブ設立25周年記念行事を迎えたいと思います。
例会については,リアルでの例会・夜間例会を行いつつ,概ね月1回程度はZoom例会とすることを飯田幹事と検討しております。
今年度のクラブテーマは,「serve to the 3M domains」といたしました。

 

これは,2021-22年度RI会長シェカール・メータ氏の国際ロータリーテーマである
「SERVE TO CHANGE LIVES(奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために)」の理念に沿った(引きずられた?)ものです。
3M domains」とは,Micro-Mezzo-Macro(ミクロ・メゾ・マクロ)の3領域のことでありまして,ミクロ(クラブメンバー及びその家族)の視点,マクロ(地区,リージョン,RI)の視点,そしてその中間を意味するメゾ(グループ,地域社会)の視点を取り入れ,この時代にクラブとしてできることを皆様と一緒に考え,できる範囲,求められる範囲で奉仕活動を行っていこうというテーマです。
少々壮大なテーマ設定となり恐れ多いですが,それだけ柔軟性があり何でも行えるテーマでもあろうかと思います。
クラブオールでいろいろ考えていくことにお力添えいただければ大変幸いです。
私をロータリーへと誘っていただいた飯田幹事とともに,1年間務めさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

以 上


2021-2022年度 幹事就任挨拶

幹事  飯田久美子

 

今年度の、佐倉中央RC 2021年ー2022年の幹事を拝命いたしました、飯田久美子です。
まだまだ厳しいコロナ禍でありますが、この様な時だからこそ、クラブのチームワークをガッチリ固め、 25 周年を感謝し、次の時代へと繋いで参りたい所存です。
今は風の時代 " …目に見える物から、見えない物に価値を見いだす時代です。
私達皆が幸せを感じ、人生を豊かに暮らす為にこそ、奉仕活動が不可欠。
そして地球全ての物に愛情を持ち、夢のある未来を次世代へ繋ぐ!
今年度のRI 会長と、梶原ガバナーの、活動方針がピッタリ重なり合い、私達の心に届きます。
佐倉中央RC も、木川会長のクラブテーマ ”serve to the 3M ” を胸に、
明確なビジョンとストーリー 、そして柔軟性をもって、活動して参りたいと考えます。
本年度1 年間、皆様のご指導とご鞭撻を頂きながら、勤めさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


page top