第1185回例会

第1185回例会(公式ガバナー訪問) 2021/9/22(水) 点鐘16時 司会:萩原勇作会員

本日のお客様
ガバナー公式訪問日につき以下3名様のお客様
国際ロータリー第2790地区2021-22年度ガバナー 梶原 等様(千葉ロータリークラブ)
同 第12グループ ガバナー補佐    山本 美代子様(習志野中央ロータリークラブ)
同 第12グループ ガバナー補佐担当幹事 山崎 由美子様(習志野中央ロータリークラブ)

 

幹事報告事項   飯田久美子 幹事
10月の予定等につて
   10月は緊急事態宣言が解除された場合、通常通り対面式での例会を開催予定。
   10月6日(水)  理事会 11:30〜  例会12:30
   10月13日(水) 例会 12:30〜
   10月20日(水) 例会 12:30〜
   10月27日(水) 地区大会へ振替で休会
   10月31日(日) 地区大会 登録 8:30〜 点鐘 9:00 記念講演 13:00〜
             ※地区大会は会長、幹事のみの出席。

 

世界ポリデー・ウォークラリーのお知らせ
    日時10月24日 13:30集合  丸の内ビルディング前
    当地区では成田山新勝寺・他で世界ポリオデー祈願プロジェクトを実施予定。

 

卓話 梶原等ガバナー
以下要約
皆さんこんにちは。緊急事態宣言中にも関わらず、ガバナー公式訪問を実施いただきありがとうございます。感謝申し上げます。
佐倉中央ロータリークラブの皆さんとは、橋岡ガバナー年度にご一緒に参加させていただきました。
また、新しくご入会された方もいらっしゃるようで楽しみにして参りました。
 先ほど、会長幹事懇談会で活動計画書であるとか、色々お話しをさせていただきました。
佐倉中央ロータリークラブ25周年の年に当たるとのこと、おめでとうございます。
このような時期で大きな周年イベントが開催できるか、との事もありますがぜひ華やかな会を持っていただければと思います。

 

 木川会長は今年度のRI会長、シェカール・メータ会長のメッセージに沿って「serve to the 3M domains」クラブテーマーにされ
飯田幹事によれば多面的にロータリーの活動を捉えて地域の団体やグループとも活動するというようなことでした。
弁護士さんらしい視点で考えておられるなと思いました。

 

 先ほど飯田幹事よりのご案内がありましたが、世界ポリオデー10月24日にございます。当地区では、成田山新勝寺で11時より本堂で護摩祈祷、
その後12時30分より募金活動、エンドポリオの広報活動を予定しております。ご参加いただければと思います。

 

 昨年度、グループ再編の事で12グループの皆様にもお騒がせいたしました。最終的には、具体的な案を再考し地区内へ周知し、再編実現に向けて再構築したいと考えております。
1997年 会員数 4337名 85クラブ
2021年 会員数 2665名 82クラブ
クラブ数は減っておりませんが、会員数が減少しています。これらの事を解決する為に地区戦略計画委員会があります。
会員数の維持拡大、クラブの強化などの課題について検討しています。
課題の一つにガバナー補佐の負担軽減があります。
9クラブを担当する補佐、4クラブを担当する補佐、ガバナー補佐の負担を平準化するということもあり、グループ再編ということが検討されております。
また、ガバナーの選出についても課題が残っているところです。
鵜沢ガバナー年度には地区を4つのブロック分け、より広域的に活動できるよう、地区の皆様に周知して参りたいと思います。

 

 RI会長テーマー「Serve To Change Lives」“奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために”
メータ会長は奉仕をご自身のロータリーの中心に置き、「奉仕とは自分がこの地上に占める空間に対して支払う家賃である」と仰っています。
また奉仕する事は周りの人を幸せにするだけではなく、自分自身も奉仕することによって豊になると仰っています。
胸を張ってロータリーアンとして活動して行きましょう。
  

 

クラブ協議会発表者
会員増強・維持拡大委員長  斎藤 初美 委員長
会員増強の現況と今後の会員増強活動について発表

 

 

広報・公共イメージ向上委員会 上水樽 文明 委員長
ストリートピアノとクラブホームページの発表

page top